かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ReactivePropertyでXAMLで.Valueのつけ忘れを教えてくれるReSharperプラグイン

@okazuki ReactiveProperty にはいつも大変お世話になっています。生活必需品です。自分はよく XAML 側の .Value をド忘れするのですが、これをハイライトしてくれる R# プラグインを書いてみました。https://t.co/xd6Nv19rgu— sh4 (@sh4) 2017年2月3日 ガチ…

WPFでWindowが閉じられたときにViewModelの後始末メソッドを呼ぶ

そういう動きをするビヘイビアを作ればOKです。こんな感じで。 public class ViewModelCleanupBehavior : Behavior<Window> { protected override void OnAttached() { base.OnAttached(); this.AssociatedObject.Closed += this.WindowClosed; } private void Windo</window>…

JXUGC 22 最新事例&お前のアプリを説明してもらおうの会で発表してきました

XAML入門というテーマで発表してきました。スライドを公開します。 XAML入門 from 一希 大田 www.slideshare.net

Xamrin.FormsでBLEのアドバタイズパケットを拾おう(要はビーコン)

ということで、Xamarin.FormsでBLEやってみようと思います。 スキャンして、近くのパケット拾って来るのがゴールくらいにしておきましょう。 BLEを使おうとすると、ネイティブのコードを書かないといけないのですが、幸いにもプラグインのリストにBluetooth …

Xamarin.Formsでグラフを描こう(OxyPlot)

WPFでグラフを描けるライブラリを探してたらOxyPlotというのを見つけました。 見つけたと思ったら、こいつXamarin.Formsでもできるぞ!?ということで試して見ました。 NuGetの追加 以下のパッケージを追加します。 OxyPlot.Xamarin.Forms 初期化 以下のコー…

2016年に最も読まれた記事 TOP10 世間はDataTableと戦っている

2017年も始まってしばらく経ったので2016年の振り返りをして見たいと思います。 ということで、2016年に最も読まれた記事TOP10でも見て見たいと思います。 1位 blog.okazuki.jp あっはい。 世間は、まだDataTable全盛期なんでしょうか。2009年に書いてる記事…

Microsoft Azure ServiceFabricで複数のサービスで設定値を共通化したい

同じDBに繋ぐときとか一か所で設定を終えたいですよね。 ということで手順を備忘録的に残しておこうと思います。基本的には以下に書いてあることです。 Service Fabric での複数の環境の管理 | Microsoft Docs Step1 サービスのプロジェクト/PackageRoot/COn…

かずきのXamarin.Forms入門を更新しました

すっかりDataTemplateSelectorについて書くのを忘れてたのでSlideShareのPDFとKindleを差し替えました。 Kindleは反映までに1日くらいかかるのと、おそらく既に購入された方には変更は届けないとAmazonが判断すると思います…(よっぽどインパクトの大きな変…

MacBook Pro (Late 2016) 15インチをXamarin開発用に買ったので感想

使い方 私のMacBook Pro(Late 2016)の使い方は以下のような感じです。 Xamarin開発環境として Xamarin StudioとVisual Studio for Macを入れてXamarinの開発環境とするために購入しました。 なので、この使い方がメインになります。 MacBook Proのメモリ16GB…

Prism.FormsでAutofacを使ってみよう

Xamarin Studioベースで話を進めます。(Visual Studioでもだいたい同じになると思うけど) まずForms Appを新規作成してPCLで作ります。 NuGetから以下のパッケージを追加します。 Prism.Autofac.Forms Views名前空間を作って、そこにMainPage.xamlを作成し…