かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

2015-12-26から1日間の記事一覧

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「style属性をJSのオブジェクトで指定する」

ということができるみたいですね。 fontSize → font-sizeみたいな感じのルールでJSのオブジェクトのプロパティをCSSのstyleの名前に変換してくれるみたいです。こんな感じで /// <reference path="typings/tsd.d.ts" /> var h2Style = { fontSize: 40, color: 'red', backgroundColor: 'yellow' };</reference>…

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「デフォルトのプロパティ」

JSXとかだとgetDefaultPropsというメソッドを定義しておくとプロパティのデフォルト値として使ってくれるんですがTypeScriptの場合違うらしい。 どうやるかというと、デフォルト値がほしいプロパティの定義に?をつけて必須じゃなくしてから、public static d…

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「Hello ReactComponnent」

今まではタグを組み立ててただけですが、今回はReactComponentというものを作ります。 propsとstateというものをReactComponentを持ってるみたいですが、propsはイミュータブルでstateに変更する予定のある値を突っ込むみたいなイメージっぽいです。ReactCom…

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「JSXらしい書き方してみよう」

今まで別にTypeScript JSXじゃなくてもいい書き方をしてたのですが、ついにJSXらしい書き方をしてみようと思います。 このコードを /// <reference path="typings/tsd.d.ts" /> var section = React.DOM.section( { className: 'container' }, React.DOM.h1({ className: 'header' }, 'React!!'), </reference>…

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「便利なファクトリメソッド」

React.jsはReact.DOMに各種タグを簡単につくるためのファクトリメソッドが定義されています。使ってみましょう。 /// <reference path="typings/tsd.d.ts" /> var section = React.DOM.section( { className: 'container' }, React.DOM.h1({ className: 'header' }, 'React!!'), React.DOM.ul( { c</reference>…

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「createFactory」

同じ名前のタグを沢山組み立てるときに楽ができるReact.createFactoryという関数があるみたい。こんな感じで、liタグを沢山作るときにあらかじめliタグを作るファクトリを定義することができる。 /// <reference path="typings/tsd.d.ts" /> var h1 = React.createElement('h1', { className: 'hea</reference>…

Visual Studio上でTypeScript JSXを使ってReact.js「低レベルなタグの組み立て」

createElementメソッドを使ってせっせとタグを組み立てることができます。タグ名、属性、子要素という感じみたいです。 /// <reference path="typings/tsd.d.ts" /> var h1 = React.createElement('h1', { className: 'header' }, 'これはReactです'); var p = React.createElement('p', null, 'Re</reference>…

Visual Studio上でTypeScript JSXを使ってReact.js「ローカルにreact.jsのファイルを抱え込もう」

先ほどは、CDN上のReactを読み込みましたが、手元にreactのjsファイルを持ってくる場合。 bowerを使いました。(Visual Studio関係ない) npm install bower -g と入力してbowerを入れます。bowerはgitを使うみたいなので、gitをインストールしてPATHを通し…

Visual Studio上のTypeScript JSXでReactのHelloWorldしてみた

試行錯誤した結果です。 Reactは言わずと知れたFacebookが作ってるライブラリですが、最近Visual Studio 2015 Update 1でtsxというTypeScriptでJSXをサポートするみたいなものが出てきました。今回はこれを使って遊んでみたいと思います。 node.jsのインスト…