かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

rails.vimを入れてみた

何に惹かれたかというと
]fや[fでコントローラ <-> テスト間やコントローラ <-> view間を移動できること!
後の機能はおいおい覚えていこう。

とりあえずこのサイトからrails.vimの最新版を落としてくる。
上のサイトを下にスクロールしていくとダウンロードするためのリンクがあるのでそこから落とそう。

ダウンロードしたものを解凍してできるdocフォルダとpluginフォルダをvimに突っ込む。
こういうのやったこと無かったけど簡単だった。

環境変数HOMEの下にあるvimfiles(環境変数を設定してない人はホームディレクトリの下にある)にdocとpluginをコピーして完了。
これで使えるようになる。

例:ユーザ名がokazukiの場合
XP C:\Document And Settings\okazuki\vimfiles
Vista C:\Users\okazuki\vimfiles