かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Visual Studio 2010 RCのWPFのDataGridで表示が崩れる再現プロジェクトと動画作ってみた

百聞は一見にしかずということで、動画作ってみました。

条件は、結構複雑。

プログラムの作り方の上での条件

  • プロパティの設定時に状況によっては例外を投げる可能性があるコードにする
    • if (value == null) throw new ArgumentException("値はnullじゃ駄目よ"); みたいなコード
  • DataGridの列にバインドするときにValidatesOnExceptions=Trueをつけて、例外をエラーとして認識するようにする

アプリケーション実行後の操作

  • アプリケーション起動後に、ウィンドウサイズを変更してDataGridに表示されるデータを5行くらいにする
    • 何故か、これが必須の操作
  • 項目を編集して、Validationのエラーを発生させる
    • このとき、RowHeaderに赤い印が出て位置の調整が行われるっぽい
  • スクロールするとDataGridの表示が崩れてる

再現プロジェクトは下からダウンロードできます。(要Visual Studio 2010 RC)
WpfDataGridCrush.zip

後、例によってConnectに上げました。
https://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/541205/wpf-4-datagrid