かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

プログラムの実験するとき

GUIに関するものを実験するときはしょうがないとして、そうじゃなければコンソールアプリケーションで動作確認をしたいお年頃です。
だって楽だもの。
余計な要素を気にしなくて、確認したいテクノロジに没頭できるから。


ただ、今やってるReactive ExtensionsはGUIアプリでイベント処理と絡ませたり、非同期でWebサービス呼び出したりとかするところで威力を発揮するテクノロジだと思ってるので、コンソールアプリケーションだと「おぉっ!すげー!!」っていうのを示しづらい。
ジレンマ。

というチラシの裏の日記でした。