かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

予定と実績の管理

最近Googleカレンダーで打合せとか病院行ったりとかの予定を書くようにしてます。
GalaxySを買ったしThunderbirdにもLightning入れてカレンダーを同期するようにしたので、デスクトップ上とモバイル端末上でシームレスに連携してくれるので非常に便利です。

こうなってくると、今まで紙の手帳(「超」整理手帳を使ってます)に書いてた予定と実績のうち予定はWebにうつせそうです。
実際に、何をやったかという実績ですが、これもGoogleカレンダーに書くように先日から始めました。Googleカレンダーに新しい実績入力用カレンダーを作って、そこに1日が終わるときに終日の予定を「日報」という名前で作成してやったことの概要を書いておきます。
いちいち、やったことを個別に予定に登録してもいいのですが、これはめんどくさいので運用してて続かないと判断しました。終日の日報という名前の予定にまとめて書くのはお勧めです。

これで手帳でやってたことが全部Web上に移動しました。


割と快適なんですが、現時点で残っている課題をメモしておきます。

紙との同期がめんどくさい

仕事とかで打合せの日程を決めるときに、今あいてるのは〜・・・といってスマートフォンとはいえ携帯を取り出すのには少し抵抗があります。
そのため、紙の手帳にも予定は書いておくようにしてます。

今のところ紙の手帳に先に記入しておいて、Googleカレンダーに入力した予定はチェックをつけるようにしていますが、もっといい方法はないものでしょうか・・・。

過去にやったことを一覧で見たい

終日の予定に日報をまとめてしまった弊害なのですが、具体的にその日やその週に何をやったのかを確認するためには、日報の予定を個別に開いてみないといけません。
もっとこう一覧で見たいです。「超」整理手帳は、一覧性に優れていたためここらへんちょっとストレスです。

何か、いいアプリが無いか探してみようかな。無ければ作ればいいじゃない?エンジニアなんだから。という格言?もあるので最悪自作かなぁ。

追記:ThunderbirdからカレンダーをHTML形式でエクスポートするといい感じに見れたので解決