かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

MVVM入門 その1のViewModelで書いてたコードってこう書くかも?と思いついたのでメモ

上記の記事で書いたCalculateTypeViewModelのIEnumerableを返すCreateメソッドってforeach + yieldで書いたけどLINQでも書けるかと思いついたのでメモ。

// before
public static IEnumerable<CalculateTypeViewModel> Create() 
{ 
    foreach (CalculateType e in Enum.GetValues(typeof(CalculateType))) 
    { 
        yield return Create(e); 
    } 
} 

// after(未コンパイル)
public static IEnumerable<CalculateTypeViewModel> Create() 
{ 
    return Enum.GetValues(typeof(CalculateType))
        .Cast<CalculateType>()
        .Select(e => Create(e));
} 

まぁ、どっちで書いてもいいかな。これくらいなら。