かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ローカルにあるRSSのXMLファイルからSyndicationFeedを作る

WinRTでRSSを扱おうと思ったら、SyndicationClientを使います。とても簡単に読み込みが可能です。

var client = new SyndicationClient();
var feed = await client.RetrieveFeedAsync(new Uri("http://d.hatena.ne.jp/okazuki/rss"));

ただ、ちょっとした理由*1からオフラインの状態でもRSSを読み込ませたいと思ってローカルにRSSを保存したのを置いておいたときにSyndicationClientのRetrieveFeedAsyncにfile://とかms-appx://とかms-appdata://とかで始まるURIを与えてもアクセスできない的なエラーになっちゃいます。ということでネットワーク上のRSSしか読み込めないのか…とあきらめてたらSyndicationFeedクラスに以下のようなメソッドがありました。

public void LoadFromXml(XmlDocument feedDocument);

これは勝てそうな気がする!!ということでコンテンツとしてプロジェクトに含めたxmlを読み込ませるためのコードは以下のような感じになりました。プロジェクトのAssetsフォルダにokazuki_rss.xmlを置いた場合のコードになります。

var feed = new SyndicationFeed();
var file = await StorageFile.GetFileFromApplicationUriAsync(
    new Uri("ms-appx:///Assets/okazuki_rss.xml"));
feed.LoadFromXml(await XmlDocument.LoadFromFileAsync(file));

手順としては、ms-appx://ではじまるURIでアプリケーションのコンテンツのStorageFileを取得して、XmlDocumentのLoadFromFileAsyncでXmlDocumentにして、それをSyndicationFeedのLoadFromXmlに渡してます。
OK。ばっちり。

*1:開発環境がオフラインでも疑似的にRSS読み込ませたかったのです…