かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Prism for Windows Runtimeで役立ちそうなコードスニペット

ちょっと閃いた。

Prism for Windows Runtime(8.1)では、3つのVisualStateを定義しています。

  • DefaultLayout
    • 普通の横長画面
  • PortraitLayout
    • 縦長画面
  • MinimalLayout
    • 最小幅

これのVSMのひな形をコードスニペットにしておけば便利なんじゃないだろうかということで…。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<CodeSnippet Format="1.0.0" xmlns="http://schemas.microsoft.com/VisualStudio/2005/CodeSnippet">
  <Header>
    <SnippetTypes>
      <SnippetType>Expansion</SnippetType>
    </SnippetTypes>
    <Title>PrismのVisualStateの定義</Title>
    <Author>okazuki</Author>
    <Description>PrismのVisualStateの定義のスニペット</Description>
    <HelpUrl>
    </HelpUrl>
    <Shortcut>prismvsm</Shortcut>
  </Header>
  <Snippet>
    <Code Language="XAML"><![CDATA[<VisualStateGroup x:Name="PrismVisualStateGroup">
  <VisualState x:Name="DefaultLayout">
  </VisualState>
  <VisualState x:Name="PortraitLayout">
  </VisualState>
  <VisualState x:Name="MinimalLayout">
  </VisualState>
</VisualStateGroup>]]></Code>
  </Snippet>
</CodeSnippet>

というのをコードスニペットとして登録しておいた。まぁ無いよりはいいかな。