かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ReactiveProperty v1.0リリースしました

f:id:okazuki:20140904220815p:plain

ReactiveProperty - MVVM Extensions for Rx - Download: ReactiveProperty v1.0

What's new

Reactive Extensionsのバージョンを最新にあげました。

なぜv0.4からv1に上げてみたか

お仕事で使ってくれてる人がいて、その人から聞いてたら結構ヘビーに使ってて大丈夫そうなのと、自分でも使っていて困ることが無いのでv1.0に上げました。

id:neueccさんが、3年前に最初のリリースをしてから感銘を受けたライブラリをPCLに移植してメンテナンスすることになるとは思ってなかったのですが、これからもちまちま、メンテナンスしていけたらなぁと思います。

ReactiveProperty

ReactivePropertyは、MVVMの開発を支援するためのライブラリです。MVVMのVMでお馴染みの変更通知のプロパティや、CommandをIObservableとして扱えるようにしている点が特徴です。

たったこれだけのことですが、プロパティ同士の合成や、プロパティから新たなプロパティやCommandを生成したりReactive Extensionsの強力な機能が、ViewModelのレイヤでいかんなく発揮できるようになります。

簡単な使い方は以下の記事を参照してください。

また、サンプルについては、リポジトリからソースをDLしてもらえればSampleフォルダにサンプルプログラムがあるので、そちらを参照してみてください。

それでは、気持ち良い流れるようなプログラミングを!