読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Universal Windows Platform appの電話でHardwareButtonsクラスを使わないで戻るに対応する方法

Windows Insider Preview 10074 + VS2015 RC時点の情報です

戻るへの対応だけで、ApiInformationクラスへお伺いを立てるのはメンドクサイと思ってたら、SystemNavigationManagerという便利なクラスがいました。

App.xaml.csのOnLaunchedメソッドの最後に以下のコードを追記するだけで、電話の戻るボタンへの対応ばっちりっぽい?です。

SystemNavigationManager.GetForCurrentView().BackRequested += (_, args) =>
{
    if (rootFrame.CanGoBack)
    {
        args.Handled = true;
        rootFrame.GoBack();
    }
};

これはお手軽。