かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Reactive ExtensionsのLINQの中でTaskを返すメソッドを使う

2015/06/26
SelectManyでよかった件を追記

そういうケースありますよね? たとえば

var source = ...何かIO<T>...;
source
  .Select(async x => await HogeAsync(x))
  ...省略...

みたいになったとき後続にはTask<T>が流れていきます。俺が欲しいのはTask<T>じゃなくてTの値なんだ!というときにはSelectManyメソッドを使うといい感じにTask<T>からTに変換してくれます。Switchメソッドを呼ぶといい感じにTask<T>からTに変換してくれます。

つまりこんな感じ。

var source = ...何かIO<T>...;
source
  .SelectMany(x => HogeAsync(x))
  .Subscribe(x => 
  {
    // xはHogeAsyncの戻り値のTask<T>のTの値
  });

メモメモ。