かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

特定サイトを閲覧するためのアプリを作る「Life with Windows 10 Mibileを題材に その2」

blog.okazuki.jp

真面目にアプリを作る方法を紹介しましたが、もう1つHosted Web appというものもあるので、こちらも紹介します。 これは、公式さんがやるといいかも?

まず、JavaScriptのUWPのアプリを作ります。

f:id:okazuki:20160317213019p:plain

css, js, WinJS, default.htmlはいらないので消します。

f:id:okazuki:20160317213150p:plain

Package.appxmanifestを開いてスタートページにLife with Windows 10 MobileのサイトのURLを貼り付けます。

f:id:okazuki:20160317213323p:plain

続けてコンテンツURIにアクセスできるURLを指定します。

f:id:okazuki:20160317213644p:plain

これで完成です。実行すると、こんな感じでWebページがそのままアプリになります。

f:id:okazuki:20160317213836p:plain

Edgeとは独立して動くため、Edgeが閉じられる時にまきこまれて一緒に閉じられるということがありません(特にPCで顕著)

残作業

アイコンをセットしてストアへリリースすれば完成です。