読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ReactiveProperty v2.6.0をリリースしました

ReactiveProperty

www.nuget.org

さくっとリリースしました。

  • ReactivePropertyで使うデフォルトのスケジューラをReactivePropertySchedulerにしました

何もしないと、UIDispatcherSchedulerを使い、ReactivePropertyScheduler.SetDefaultでスケジューラーを明示したときにはそちらを使うようにしました。主にテスト時にスケジューラーを差し替えたり、コンソールアプリケーションのようにSynchronizationContextが無い環境での利用を想定しています。

  • UWPを正式にターゲットに追加しました(今までしてなかったのかよ)

Windows store appで良かったので特に対応していませんでしたが、UWP版のBehaviorであるMicrosoft.Xaml.Behaviors.Uwp.Managedを参照するようにしました。 EventToReactiveCommandやEventToReactivePropertyをUWPで使っている人はBehaviorSDKからMicrosoft.Xaml.Behaviors.Uwp.Managedに変更が必要になります。

後、それに伴って何故かアセットからドラッグアンドドロップでEventToReactiveXXXXXが追加できなくなりました…。Blendのせいだと思うのでちょっと様子見です。(手書きすれば波線が出るけど使えます)