かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Xamarin版Prismの次のバージョンでの変更点

Xamarin版PrismのPrism.Formsですが、Xamarin Evolve 2016が終わってから更新頻度が上がってます。 次のリリースに向けて動き出してるって感じですね。

ただ、5月7日にPrism.Formsについてセッションをする身としては、次のバージョンがいつ出るのかドキドキしてます…。

INavigationServiceのメソッド名の変更

破壊的変更ですね。

といっても順当な変更だと思います。今までTaskを返す非同期メソッドだった画面遷移のNavigateメソッドとGoBackメソッドの名前がNavigateAsyncGoBackAsyncになります。 これでawaitつけて呼び出すのを忘れることが少なくなりそう。

Xamarin.Formsのバージョンの変更

v2.3.0.38-pre2を参照するようになりました。 2.2系の安定板じゃなくてPreview版を見るんですね。

IApplicationProviderの追加

ユーザー的にはあまり関係ないインターフェースが追加されました。 こいつは、Application.Current.MainPageを隠匿するためのインターフェースで、ApplicationProviderのインスタンスにMainPageというプロパティがあって、こいつにアクセスすると内部でApplication.Current.MainPageを返すという挙動をします。

主にPrism内部でのUnitTest用途で追加されたクラスになります。

まとめ

Xamarin.FormsのPreviewをまだターゲットにしてるあたり、正式リリースは、もうちょい先なのかな?という気がする今日この頃です。