かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Visual Studio Codeでbeta版のTypeScriptを使う方法

以下のコマンドでbetaのTypeScriptを入れたとします。

npm install -g typescript@beta

でもVisual Studio Codeは、通常の設定だと安定板のTypeScriptをターゲットにしています。 そんなときは、ファイル→基本設定→ユーザー設定を開いてTypeScriptのlib.*.d.tsとtsserver.jsのあるフォルダを設定してやります。

私の環境だとこんな感じになりました。

// 既定の設定を上書きするには、このファイル内に設定を挿入します
{
    "typescript.tsdk": "C:\\Users\\Kazuki\\AppData\\Roaming\\npm\\node_modules\\typescript\\lib"
}

これで、めでたくリリース前のTypeScriptを試せます!