読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Visual Studio Codeを英語化する

Visual Studio Code

日本語でもいいんですけどね。なんとなく気分転換に英語にしたかったのです。

Ctrl + Shift + Pでコマンドパレットを出してlanguageと打ち込むとConfigure Languageというのが出てきます。 これを選択するとlocale.jsonが生成されます。

{
    // VSCode の表示言語を定義します。
    // サポートされている言語の一覧については、https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=761051 をご覧ください。
    // VSCode の再起動に必要な値を変更します。
    "locale":"ja"
}

ここのjaとなっているところをen-USにして再起動すると無事英語になります。

{
    // VSCode の表示言語を定義します。
    // サポートされている言語の一覧については、https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=761051 をご覧ください。
    // VSCode の再起動に必要な値を変更します。
    "locale":"en-US"
}

めでたしめでたし。