読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ASP.NET CoreでAngularをする VSCodeを使おう

ASP.NET TypeScript

dotnet new angularでプロジェクト作成して、webpackしてdotnet runで実行できることはわかりました。 では、Visual Studio Codeで快適に作業するにはどうするのがいいのか?ということになりますよね!

Visual Studio Codeで開発するには以下のような感じでとりあえずやってます。

まずは、PowerShellあたりで適当なフォルダを掘ってdotnet new angularします。

> mkdir AngularVSCode
> cd AngularVSCode
> dotnet new angular

必要パッケージを入れます

> npm install
> dotnet restore

VSCodeを立ち上げましょう!

> code .

ターミナルを表示して、webpack -wと打ち込みます。これでTypeScriptに変更があったら自動でwebpackが走るようになります。もう1つターミナルを立ち上げてdotnet runしましょう。

これで下準備完了です! あとは、Angular弄ってブラウザをリフレッシュすれば変更が反映された状態になります。

では、快適Angular生活をVisual Studio Codeで!!