かずきのBlog@hatena

すきな言語は C# + XAML の組み合わせ。Azure Functions も好き。最近は Go 言語勉強中。日本マイクロソフトで働いていますが、ここに書いていることは個人的なメモなので会社の公式見解ではありません。

Visual Studio App Center の MBaaS 系機能を Xamarin.Froms(Android) から使う記事を書きました

ここではないブログに書きました!興味があったら下から読んでください。 techcommunity.microsoft.com

VS2019 の Xamarin.Forms で Resource.Designer.cs ファイルでビルドエラーになる

こんなファイルが生成されてエラーになる件について。 // aapt resource value: 0x7F010174 public const int bottomtab.navarea = 2130772340; // aapt resource value: 0x7F010175 public const int bottomtab.tabbar = 2130772341; これっぽいです。 gith…

WPF on .NET Core で XAML Islands を使ってみよう

Windows 10 19H1 で XAML Islands が使えるようになりました。 .NET Core 3.0 (まだプレビュー)から使ってみましょう。 WPF プロジェクト (.NET Core) の作成 VS 2019 に .NET Core 3.0 が入った Windows 10 19H1 の環境でさくっと作れます。 作ったら NuG…

.NET のプロジェクトから WinRT API を呼ぶのが凄く簡単になってます

今迄も Windows Runtime API を .NET のプロジェクトから呼ぶことは出来ましたが手動で Windows.winmd ファイルなどを追加しないといけませんでした。 今回新たに Microsoft.Windows.SDK.Contracts というパッケージが追加されてます。まだプレビューですが…

HoloLens 2 アプリを実行するときに Visual Studio 2019 でエミュレーターが表示されない

Unity から Visual Studio のプロジェクトをビルドするときに、以下のように Latest installed や 2019 を指定したとしても、VS 2019 で開くとうまくいかなかったのではまりました。 こんな感じでエミュレーターが選択肢に出てきません。あと ARM にして実機…

仮想化がサポートされた ItemsControl みたいなコントロール ItemsRepeater

UWP

要素の選択機能とかいらない、もっとシンプルに要素を列挙したいんです!っていうときに ItemsControl 使いますが、こいつは仮想化サポートしてないです。 WinUI に追加された ItemsRepeater は、仮想化がイケる ItemsControl みたいなやつです。 使ってみよ…

UWP でマウスに最適化されたサイズのコントロールを使用する

UWP

コンパクト!!ついに出てきました。 docs.microsoft.com 使い方 UWP のプロジェクトを作るって Microsoft.UI.Xaml の NuGet パッケージを追加。 そして、以下の ResourceDictinary を適用したい範囲のルートの Resources に設定する。 <ResourceDictionary Source="ms-appx:///Microsoft.UI.Xaml/DensityStyles/Compact.xaml" /> アプリケーション全</resourcedictionary>…

Visual Studio で一番費用対効果の高いショートカット「Ctrl + .」

今日は、Visual Studio 2019 Launch Event in Tokyo で登壇してきました。 資料はこちらです。 Visual Studio 2019 の個人的なお勧め機能(発表時点) from 一希 大田 www.slideshare.net とりあえず個人的に便利だと思ってる機能とかを中心に色々話したので…

msix でアプリケーションの更新に対応する(多分 ClickOnce の正当な移行先)

UWP

Visual Studio 2019 で UWP や Desktop Bridge アプリのパッケージングをすると msix 形式になってますね。 UWP 自体は VS 2017 の頃からいつからか忘れましたが多分 msix になってたけど Desktop Bridge のほうの Windows パッケージ プロジェクトは appx …

MVVM でイベント引数の値を ViewModel のコマンドに渡す方法

こちらを見て、そういえばさらっと書いてるだけだったなぁと思ったので…。 elf-mission.net イベント引数を ViewModel で使いたい マウス系イベントや選択系イベントは、イベント引数にしか入ってない値とかもあったりして使いたくなりますよね。 まぁ、イベ…