かずきのBlog@hatena

すきな言語は C# + XAML の組み合わせ。Azure Functions も好き。最近は Go 言語勉強中。日本マイクロソフトで働いていますが、ここに書いていることは個人的なメモなので会社の公式見解ではありません。

Xamarin.Forms の Shell のプロジェクトテンプレート見てみた

VS 2019 RC で Xamarin.Forms プロジェクト作成しようとしたら Shell がありました。(前はなかったよね? ということで、プロジェクト新規作成して Shell ってどんなもの?っていうのを見てみようと思います。 最終的にはドキュメントもちゃんと見ないとい…

Azure Bot Service の LINE Connector でスタンプみたいな LINE 固有機能を使おう

先日書いた Azure Bot Service の LINE 対応ですが、スタンプみたいな LINE 固有機能使いたいんだけどどうするの?という疑問がわいてくるような気がします。 こういう複数のプラットフォームに対応するときは、機能が最大公約数になってしまうのですが、ち…

スマートスピーカーのバックエンドとしての Azure Functions のコールドスタート対策

やろうとしてるのは、この記事の内容を API Management を使ってやってみようというやつです! qiita.com Azure Functions のコールドスタートよりも早い何かを手前に挟んで初回は定型文を返して二回目以降は本番にディスパッチしましょうというアプローチ。…

中身のない記事

ちょっと中身のない記事失礼しますよっと

TypeScript を使ってサーバーレスで WebSocket サーバーを作ってみた

先日 Microsoft Azure のサーバーレスプラットフォームの Azure Functions に SignalR Service bindings の一般提供開始のアナウンスがありました! azure.microsoft.com リポジトリはこちら。 github.com ということで、これもまた先日 Azure Functions Cor…

スマートスピーカーを遊びたおす会で Durable Functions の発表してきました

時間のかかる処理簡単に作れるよ!しかも進捗確認も簡単にできる!!っていうくらいのノリで発表してきました。 発表資料はこちらになります。 #スマートスピーカーを遊びたおす会今日はありがとうございました!☺️私のスライドはこちらですーーGoogle Home,…

Azure Functions の Durable Functions をクロスデバイスアプリケーションのバックエンドとして使おう

個人的に一番好きな Azure の機能の中に Azure Functions があります。 その中でも特に Durable Functions は強い。 複数の処理が組み合わさって長時間にわたって動く可能性のある処理を簡単にコードで書けるのが特徴です。 例えば以下のドキュメントからの…

WPF のビヘイビアーが入ってる Blend SDK for Visual Studio が Visual Studio 2019 で消えた件について

WPF

2017 までは Visual Studio についてきた Blend SDK for Visual Studio でしたが 2019 で消えました。2017 から必須じゃなくてオプションになってたので変だなぁって思ってたんですよ。 id:nuitsjp さんのブログにも書いてありますというか、そのブログを見…

Mixed Reality アプリに欲しい機能

もうかれこれ 1 年近く Unity は追いかけてないので、今ならあるぜっていうものもある可能性もあるけど、こんなの欲しいな~っていう願望です。 3D 空間を前提としたレイアウトシステム 最近、2D アプリでレイアウトの位置計算を自前ですることってないです…

Azure の更新情報って何処で仕入れてるの??

というのに対して自分が見てるところをメモっておきます。 非公式ソース まず見やすいのがお馴染みのブチザッキ。 blog.azure.moe Azure 関連の最新情報に加えて、各種マイクロソフトの海外イベントの翌朝には内容がまとまってる神サイトです。 凄く大変なこ…

Azure DevOps に CLI が来た(プレビュー)

まじで。 azure.microsoft.com Azure CLI v2.0.49 以上が入ってれば以下のコマンドで入ります。 az extension add --name azure-devops こんなメッセージが出れば OK The installed extension 'azure-devops' is in preview. あとは、まだログインしてなかっ…

Azure Functions を TypeScript でやってみた「ハローワールドから Durable Functions まで」

公式のブログはこちら。 azure.microsoft.com 2019/02/25 くらいに出た Azure Functions Core Tools の 2.4.401 のリリースノートに - Add TypeScript templates の文言が。 これは試すしかないでしょう。ということでアップデートして func init してみます…

Azure Bot Services でボットを公開するための最小のコードと手順

Azure Bot Services にボットを公開する最小のコードと手順をやってみようと思います。 というのも、必要最低限を把握してないとその他の応用の部分がどのコードなのかっていうのが把握しにくいと思うので自分は最低限のコードを組むのは一回流行ってる気が…

Azure Bot Services の LINE のチャンネルを試してみた

はじめに とりあえず LINE に繋ぐ手順を試してみました。 本文 昨日みつけた LINE のチャンネルを試してみました。ドキュメントもあるのでそっち見てもOK docs.microsoft.com LINE の Developers Console で適当にプロバイダーを作ります(すでにあるならそ…

Azure Bot Services に LINE のチャンネルが追加されてる?

今見てて気づいたのですが LINE がしれっと増えてますね。 これで LINE のボット開発も捗るってもんですね!

Bot Framework のサンプルの QnA Maker の Active Learning をデプロイする方法

最近追加された Active Learning ですが簡単に言うと利用状況を見て、この QA にはこんな質問追加したらいいんじゃないの?っていうのをポータルに出してくれるみたいですね。 docs.microsoft.com 暗黙的フィードバックと明示的フィードバックがあるみたいで…

Xamarin.Forms の最近の機能で気になってるやつ

Xamarin.Forms 3 系あたりからさっぱり追いかけてなかったので復習も兼ねて。 といいつつ 2.x の機能を見てると、ここらへんもきちんとやったことないので、2.x 系から怪しいかもしれない? docs.microsoft.com 因みに Xamarin Android や iOS のほうは OS …

Vue.js 勉強メモ 5 (TypeScript で!!)

次はテンプレート構文だ。 jp.vuejs.org テンプレートってあれね。各コンポーネントの template プロパティや、.vue の template タグで書いてた下のようなあれ。 <div> {{ message }} <ol> <li v-for="x in hogeeee">{{ x.text }}</li> </ol> </div> んで、これは別にテンプレートじゃなくて自分で JavaScript …

Vue.js 勉強メモ 4 (TypeScript で!!)

ということで以下のドキュメントを読んでいきます。 jp.vuejs.org 英語のドキュメントも読むのはいいけど、最初の勉強では英語の読解とターゲット技術の読解の二重苦になるので、母国語ドキュメントがあるのは凄く理解のスピードが速いのでありがたい。 Vue.…

Vue.js 勉強メモ 3 (TypeScript で!!)

色々勉強する前に TypeScript で確認出来るようにしておきたい とりあえず簡単な方法は Vue.js の CLI を使って TypeScript を有効にしたプロジェクトをスタート地点とするみたいなので、それでやっていこうと思う。 プロジェクト作っていらないものを削除 v…

Vue.js の勉強メモ 2 (TypeScript で!)

今回は TypeScript あんまり関係ないんですが、Vue.js は既存サイトに少しずつ適用可能と書いてあるじゃないですか。 これがどういうことなのかというのを試してみました。 本当に書きながらやってるのでまとまりありませんが、学習ログってことで。 プロジ…

Microsoft Teams にボットを追加したい

オレオレボット足したいじゃないですか。 Bot Framework を使って作るのが正攻法ですが、一応 Outgoing Webhook を使ってもボット作れます。 docs.microsoft.com 作ってみてる人もいます。お手軽でいいですね。 hkou.hatenablog.com Bot Framework を使った…

Vue.js の勉強メモ(TypeScriptで!)

Vue.js ずっと気になってたんですよね。 jp.vuejs.org かなり前に React やったんですが、今度は Vue.js に手を出してみたいと思います。 やるならやっぱり… TypeScriptですよね!以下のコマンドで最新入れておきます。 npm i -g typescript エディターの設…

Visual Studio で名前変更のリファクタリングの一番簡単な方法

C#

個人的な主観が入った小ネタです。 Visual Studio には様々なリファクタリングのための機能がついています。 個人的に、その中で一番お世話になってるのが名前変更です。例えば… あっ、クラス名イケてない… このプロパティ名ちょっと失敗したな この変数名ち…

C# の複数ファイルの一括フォーマットツール

C#

今日、Visual Studio 2019 Preview 3 のリリースノートを読んでたら dotnet-format ツールが紛れてました。 github.com 一括で .editorconfig の適用してくれるとか。ありがたい。 試してみよう ということでインストールしてみます。.NET Core の最新版が入…

Bot Framework SDK v4 を使うときの 2019/02/12 時点で最適だと思う ConfigureServices メソッドの書き方

なんというか Bot Framework SDK v4 は v3 と違って細かくカスタマイズ可能な部品が提供されてて、それを組み合わせて使うという感じになってるので、より挙動のカスタマイズがしやすくなっていたりします。 例えば LUIS や QnA Maker との連携機能の提供の…

Surface Go を買ってタブレットモードで便利に使うときのメモ

こんなつぶやきをしました。 Surface Goはコンパクトで取り回しがいいのと画面は物理的にはどうしても小さいのでタブレットモードで運用してみてる。割と快適な気がする。Windows 8.1くらいを思い出す。 pic.twitter.com/UQhVZvlR2G— かずき@スマブラはリン…

Prism 7.x で DI コンテナ固有の機能を使いたい

Prism 7 系で色々仕様変更がありましたが、その中でも大きな変更のうちの 1 つが DI コンテナにクラスを登録する処理の変更です。今までは各 DI コンテナのクラスを直接触っていましたが IContainerRegistry インターフェースというインターフェースが Prism…

Microsoft Learn の学習用環境(サンドボックス)の有効化方法

やってみようと思います!というのも先日こんなコメントがついたので https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/create-serverless-applications/ 有効化までしてみたいと思います。 ということで、Azure Functionsのサンドボックスを有効化するボタン…

ソフトウェア開発系技術に興味はあるけど詳しくない人のための GitHub でサイトを公開する方法

要は GitHub pages に見た目は置いといてページをアップするための方法のメモです。OS は Windows 10 を想定してますが、まぁ OS による差異はパス区切り文字が \ か / や Ctrl か Cmd くらいなもんだと思います。 インストールするもの Visual Studio Code …