読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

OpenCV

opencvでオプティカルフローメモ。

明日使うのでメモ。 #include "cv.h" #include "highgui.h" #include <iostream> #include <vector> #ifdef _DEBUG #pragma comment(lib, "opencv_imgproc2410d.lib") #pragma comment(lib, "opencv_core2410d.lib") #pragma comment(lib, "opencv_highgui2410d.lib") #pragma </vector></iostream>…

cv::calcOpticalFlowPyrLKを使うときにリンカエラーになる

libたくさんあって、どれをリンクすればいいのかわからないよぉ…ってなったのでメモ opencv_videoをリンクすればよかった。 ということで以下の行を追加しました。 #pragma comment(lib, "opencv_video2410.lib")

OpenCVでカラー画像をグレースケールに変換する

カラーで読んで、グレーに変換 cv::Mat src = cv::imread("lena.jpg", CV_LOAD_IMAGE_COLOR); cv::Mat gray; cv::cvtColor(src, gray, CV_RGB2GRAY);

OpenCVで輪郭抽出と、最大の領域を求める方法

超、自分用メモ。 cv::Mat src = cv::imread("streat2.jpg", CV_LOAD_IMAGE_GRAYSCALE); cv::Mat input(src.rows, src.cols, src.type()); // 2値化 cv::threshold(src, input, 200, 255, CV_THRESH_BINARY); // 輪郭を抽出 std::vector<std::vector<cv::Point>> contours; cv::find</std::vector<cv::point>…