かずきのBlog@hatena

すきな言語は C# + XAML の組み合わせ。Azure Functions も好き。最近は Go 言語勉強中。日本マイクロソフトで働いていますが、ここに書いていることは個人的なメモなので会社の公式見解ではありません。

Azure

Visual Studio Users Community #1 で「はじめよう Azure Functions」というタイトルで発表してきました

久しぶりにプライベートな活動として登壇してきました!! はじめよう Azure Functions from 一希 大田 www.slideshare.net Azure Functions の開発してましたが、Azure ポータルを一回も開かなかったセッションでした。 今回紹介したものの中では SignalR S…

Azure Kubernetes Service のハンズオンしてきた!その復習

お盆で帰省してたタイミングで丁度下のイベントが行われていたので参加者として参加してきました! hiroshima-jug.connpass.com 今まで Azure だと Web App とかで割となんとかなっていたので使うことはなかったのですが興味はあったので丁度いいと思ったの…

Azure Boards(タスク管理ツール)が Slack 対応しました

docs.microsoft.com へ~、まじで。試してみよう! ということで Slack でアプリ追加をしてみます。アプリ一覧で Azure で検索するとありました。。 Pipelines (自動ビルド)もあるんですね。まぁ今回は Azure Boards をインストールします。 インストール…

Azure App Service の Easy Tables と Easy API が消える…!?

azure.github.io 2019/11/09 に消えちゃうみたいです。 GUI が無くなるだけで、まぁ結局は node.js のコードとか設定ファイル書けば動くよ~ということではあるのですが、Mobile Apps 関連機能はメンテナンスモードにもなってるので、Visual Studio App Cent…

Durable Functions の Entity のクラススタイルプログラミングモデルを試してみよう

Durable Functions の Entity のプログラミング体験が割と辛いのですがクラススタイルのプログラミングモデルを使うと既存のプログラミングと同じような感じでいけて素敵です! クラススタイルのプログラミングモデルは、2019/08/05 時点では Durable Functi…

Azure API Management を使って Azure Functions に認証つけてみた

とりあえず API Management + Azure AD B2C による認証をトライしてみようと思います。 あ、注意点としては、この手順を実施しても Azure Functions 自体は認証キーによる認証で保護してるだけなので、認証キーばれたら叩かれる感じではあります。 Azure AD …

全てサーバーレス + 全て C# で SPA

DB に Cosmos DB を使って Azure Functions を使って少ないコードで読み書きする API を作って API Management で CORS の設定と Open API の定義を作って Blazor で AutoRest で生成したクライアントを使って API を呼ぶ SPA を作ってストレージアカウント…

Azure の機能を使った野良ハンズオン資料の紹介

id:himanago さんの Qiita (Qiita のアカウントは @himarin269) の記事にいくつか Azure を使ったハンズオン資料があります。 全てサーバーレスサービスで Web アプリ作成 DB に Cosmos DB、API に Azure Functions、Web アプリのホストに Storage Account …

C# で完全サーバーレスで SPA とバックエンドを作れるようになりますね

Azure API Management の従量課金プランが GA しました。 azure.microsoft.com つまり… Azure Storage Account の静的 Web サイトホスト機能で SPA をホスト Azure Functions の HttpTrigger で処理を作成 Azure API Management で Azure Functions を SPA …

Bot Framework SDK 4.4.3 時点でのボット作成の最小手順からダイアログまで

Bot Framework SDK (Bot Builder SDK?) v4 で v3 から大きく実装方法が変わったわけですが、結構 v4.1, 4.2, 4.3, 4.4... と進んでいくうちに、意外と v4 当初の作り方が非推奨になったりしてしょんぼりすることがあったので v4.4.3 時点での Bot Framework …

Azure を始めるアプリ開発者の人がスムーズに使い始められますように

ということで、これを知っておくと捗ると思うものを独断と偏見で書いていきたいと思います。 リソースとリソースグループ Azure にサーバーを立てたり何かを作ったりするときに、必ずリソースグループやリソースという単語を見ることになります。 これを知ら…

Visual Studio Code のリモート開発がどれくらいけるのか試すために Azure Functions を Kubernetes クラスター (AKS) にデプロイしてみた

Visual Studio Code の Insider 版じゃなくてもリモート開発(リモート開発拡張機能自体はまだプレビューです)出来るようになったので何か試してみたいと思います。 私は Windows がメインで Linux(Ubuntu) の仮想マシンを Azure 上に立てて、そこに SSH で…

Azure Bot Services の Web App Bot で作成したボットのソースをダウンロードしてビルドしていると「**」というフォルダーが出来る

こんなやつです。 ちなみにビルドを重ねていくとパスの長さに関するエラーが出ます。 原因 何のためなのか調べてないのですが、EchoBot の csproj ファイルには 以下のような定義が含まれています。 <Import Project="PostDeployScripts\IncludeSources.targets" Condition="Exists('PostDeployScripts\IncludeSources.targets')" /> </import>

Azure Bot Services の SDK が v4.3.x にアップデートして色々変わってる件について

噂には聞いてたんですが、ダウンロードしてびっくりしました。 気づいた点をさくっと書いておこうと思います。 因みにリリースノートはこちら。 github.com Controller クラス復活 今まで api/messages エンドポイントを定義するのは Azure Bot Services の …

Azure Bot Service の LINE Connector でスタンプみたいな LINE 固有機能を使おう

先日書いた Azure Bot Service の LINE 対応ですが、スタンプみたいな LINE 固有機能使いたいんだけどどうするの?という疑問がわいてくるような気がします。 こういう複数のプラットフォームに対応するときは、機能が最大公約数になってしまうのですが、ち…

スマートスピーカーのバックエンドとしての Azure Functions のコールドスタート対策

やろうとしてるのは、この記事の内容を API Management を使ってやってみようというやつです! qiita.com Azure Functions のコールドスタートよりも早い何かを手前に挟んで初回は定型文を返して二回目以降は本番にディスパッチしましょうというアプローチ。…

TypeScript を使ってサーバーレスで WebSocket サーバーを作ってみた

先日 Microsoft Azure のサーバーレスプラットフォームの Azure Functions に SignalR Service bindings の一般提供開始のアナウンスがありました! azure.microsoft.com リポジトリはこちら。 github.com ということで、これもまた先日 Azure Functions Cor…

スマートスピーカーを遊びたおす会で Durable Functions の発表してきました

時間のかかる処理簡単に作れるよ!しかも進捗確認も簡単にできる!!っていうくらいのノリで発表してきました。 発表資料はこちらになります。 #スマートスピーカーを遊びたおす会今日はありがとうございました!☺️私のスライドはこちらですーーGoogle Home,…

Azure Functions の Durable Functions をクロスデバイスアプリケーションのバックエンドとして使おう

個人的に一番好きな Azure の機能の中に Azure Functions があります。 その中でも特に Durable Functions は強い。 複数の処理が組み合わさって長時間にわたって動く可能性のある処理を簡単にコードで書けるのが特徴です。 例えば以下のドキュメントからの…

Azure の更新情報って何処で仕入れてるの??

というのに対して自分が見てるところをメモっておきます。 非公式ソース まず見やすいのがお馴染みのブチザッキ。 blog.azure.moe Azure 関連の最新情報に加えて、各種マイクロソフトの海外イベントの翌朝には内容がまとまってる神サイトです。 凄く大変なこ…

Azure DevOps に CLI が来た(プレビュー)

まじで。 azure.microsoft.com Azure CLI v2.0.49 以上が入ってれば以下のコマンドで入ります。 az extension add --name azure-devops こんなメッセージが出れば OK The installed extension 'azure-devops' is in preview. あとは、まだログインしてなかっ…

Azure Functions を TypeScript でやってみた「ハローワールドから Durable Functions まで」

公式のブログはこちら。 azure.microsoft.com 2019/02/25 くらいに出た Azure Functions Core Tools の 2.4.401 のリリースノートに - Add TypeScript templates の文言が。 これは試すしかないでしょう。ということでアップデートして func init してみます…

Azure Bot Services でボットを公開するための最小のコードと手順

Azure Bot Services にボットを公開する最小のコードと手順をやってみようと思います。 というのも、必要最低限を把握してないとその他の応用の部分がどのコードなのかっていうのが把握しにくいと思うので自分は最低限のコードを組むのは一回流行ってる気が…

Azure Bot Services の LINE のチャンネルを試してみた

はじめに とりあえず LINE に繋ぐ手順を試してみました。 本文 昨日みつけた LINE のチャンネルを試してみました。ドキュメントもあるのでそっち見てもOK docs.microsoft.com LINE の Developers Console で適当にプロバイダーを作ります(すでにあるならそ…

Azure Bot Services に LINE のチャンネルが追加されてる?

今見てて気づいたのですが LINE がしれっと増えてますね。 これで LINE のボット開発も捗るってもんですね!

Bot Framework のサンプルの QnA Maker の Active Learning をデプロイする方法

最近追加された Active Learning ですが簡単に言うと利用状況を見て、この QA にはこんな質問追加したらいいんじゃないの?っていうのをポータルに出してくれるみたいですね。 docs.microsoft.com 暗黙的フィードバックと明示的フィードバックがあるみたいで…

Bot Framework SDK v4 を使うときの 2019/02/12 時点で最適だと思う ConfigureServices メソッドの書き方

なんというか Bot Framework SDK v4 は v3 と違って細かくカスタマイズ可能な部品が提供されてて、それを組み合わせて使うという感じになってるので、より挙動のカスタマイズがしやすくなっていたりします。 例えば LUIS や QnA Maker との連携機能の提供の…

Microsoft Learn の学習用環境(サンドボックス)の有効化方法

やってみようと思います!というのも先日こんなコメントがついたので https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/create-serverless-applications/ 有効化までしてみたいと思います。 ということで、Azure Functionsのサンドボックスを有効化するボタン…

Xamarin.Forms で AI をアプリに組み込んでみよう(UWP, Android, iOS)

Android は TensorFlow、iOS は CoreML、Windows 10 は onnx という感じで各 OS でディープラーニングの学習モデルをサポートするような API が追加されてきてますね! Xamarin.Forms を使えば Android, iOS, UWP アプリの開発が同時に出来る(UI を各 OS ご…

Azure DevOps の Boards と GitHub の連携機能が追加されてる!?

Azure DevOps のプロジェクトの設定画面を開くと Boards に GitHub connections の項目が増えてました(アカウントによってはまだ来てないみたい) このページにあるアップデートがついに来た!!って感じですね。 azure.microsoft.com Connect your GitHub …