かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

「知ってます」から「出来ます」へ

個人的な感覚でしかないけど、感じてることをツラツラと。

知ってる

なんとなく概要とか向いてるところは知ってるんだけど、その上で何か作るとなると勉強しないといけない状態

出来ます

作れますがなにか?

その間のギャップ

この「知ってる」人たちと「出来ます」という人たちの間にどれくらいのギャップがあるのだろうか。
知ってると言ってる人たちの中でも、どれだけ知ってることにギャップがあるのか。どの程度「知ってる」人なら、後ろの作る工程をやる「出来ます」という人たちに無難に渡すことが出来るのか。


とりあえず「知ってる」つもりになってる人は厄介だと思うので、そういう風にならないように気を付けようと思っている今日この頃でした。


因みにAzureの教育を最近割と受けてるけど、これは「知ってる」レベルになるだけで「出来ます」というレベルにはなれない教育でした。はい。