かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

Windows 8.1でもNavigateメソッドの引数に渡せる型は決まってる

SuspensionManagerやPrismのSessionStateManagerがページの遷移の履歴を中断状態時に復元するときにFrameクラスのGetNavigationStateに依存しているのでNavigateメソッドでページ間で引き渡しできる型は以下のものだけです。

  • string
  • char
  • numeric
  • GUID

本当にこれだけなら、4種類ぶんのオーバーロード作ってくれたほうがよかったよ…。

参考

因みにGetNavigationState使わなければ、どんな型渡しても問題ないけど、自分で画面遷移の復元とかしないといけないので厄介。