かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

MSDNマガジン5月号出てますね(英語のほう)

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/dn198231(en-us).aspx

最近あんまり見てなかったのですが、がらっと見た目がモダンなフラットデザイン風味になってる・・・!

ちらっと見てみると面白そうなタイトルがずらりですね。気になるものをいくつかピックアップ!

Social Authentication in ASP.NET MVC 4

ASP.NET MVC 4でFacebookTwitterでOAuth認証しようぜ!ってのが書いてあります。見てみると結構さくっとできるみたいです。試しにMVC4のインターネットアプリケーションを新規作成してログインを押してみると…。外部の認証使うことを意識したようなコードがはかれてたんですね…。知らなかった。

試しにAuthConfigクラスからGoogleの認証のコメントを外してみた。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using Microsoft.Web.WebPages.OAuth;
using MvcApplication1.Models;

namespace MvcApplication1
{
    public static class AuthConfig
    {
        public static void RegisterAuth()
        {
            // このサイトのユーザーが、Microsoft、Facebook、および Twitter などの他のサイトのアカウントを使用してログインできるようにするには、
            // このサイトを更新する必要があります。詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=252166 を参照してください

            //OAuthWebSecurity.RegisterMicrosoftClient(
            //    clientId: "",
            //    clientSecret: "");

            //OAuthWebSecurity.RegisterTwitterClient(
            //    consumerKey: "",
            //    consumerSecret: "");

            //OAuthWebSecurity.RegisterFacebookClient(
            //    appId: "",
            //    appSecret: "");

            OAuthWebSecurity.RegisterGoogleClient();
        }
    }
}

ちゃんとGoogleって出る・・・!!

ログインできた…。凄いなあ。

Parse JSON Strings in Windows Runtime Components

最近、無視できないJSONですけどWindows ストア アプリのWindows Runtimeのクラスを使ってパースしようぜ!って感じの記事ですね。個人的には.NETならDataContractJsonSerializerあたりでいいんじゃないかと思ってます。

Commands, RelayCommands and EventToCommand

MVVM Light ToolkitのRelayCommandやEventToCommandの使い方ですね。WPFやWP8(日本未発売)やWindows ストア アプリでの使い方が書いてあります。ストアアプリではEventToCommandを使う時のBehaviorは、やっぱりクラシカルな添付プロパティを使ったビヘイビアですね…。う〜ん。

Hello, Colors

先日のCoD2013で見た中で一番あつかったLightSwitch。その記事ですね!!
新しいHTML5に対応したLightSwitchが、こんな風にカスタマイズできるよ!ってんが書いてあります。こいつぁいい。

ちょっとしたのを作るならこれでいいんじゃないかな…。