読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ReactiveProperty v2.6-beta1をリリースしました

ということで、リリースしました。

www.nuget.org

-Preつけてインストールしてください。

変更点

今までReactivePropertyではSchedulerを指定しない場合はUIDispatcherScheduler.Defaultで取得できるSchedulerを使用していました。今回のアップデートでReactivePropertyScheduler.Defaultで取得できるSchedulerを使用するようにしました。何もしない場合は内部でUIDispatcherScheduler.Defaultを使うようにしているので従来通りの動きになります。

ReactivePropertySchedulerのSetDefaultメソッドを呼び出すことでデフォルトのSchedulerを差し替えることが出来ます。例えば、CurrentThreadで必ず動かすようにしておきたいとか、テスト時にTestSchedulerを使うようにしたいとかいう(主にテスト時に使うことを想定してたりします)状況に対応できます。