かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Xamarin.Forms のプロジェクトでフォルダパスが長すぎてエラーになってしまうときの対処法 その2

ちょっと前にこんな記事を書きました。

blog.okazuki.jp

コメントでジャンクション使ってみたらどうですか?と言われたので調べてみたら mklink コマンドってので作れるみたいですね。今回は、mklink コマンドを使って適当にシンボリックリンクを張る方法で試してみたいと思います。

ということで以下のようなコマンドをうってみました。

c:\>mklink /J Projects "c:\Users\kaota\Documents\Visual Studio 2017\Projects"
Projects <<===>> c:\Users\kaota\Documents\Visual Studio 2017\Projects のジャンクションが作成されました

c:\>mklink /J Repos c"\Users\kaota\Documents\Repos"
Repos <<===>> c\Users\kaota\Documents\Repos のジャンクションが作成されました

私は、上記2か所でリポジトリに突っ込まないコードとリポジトリに突っ込んでるコードを分けて管理してるのでこんな感じのコマンドになります。

プロジェクトを作ると無事作ってビルドできました。めでたしめでたし。

f:id:okazuki:20170917130542p:plain

ちなみに前に紹介した方法で作ったドライブは再起動したら消えてしまって悲しい気持ちになったのと UWP アプリケーションを起動が出来なかったりというのがあったのですが、こっちだと UWP アプリの起動もできたので、こっちのほうがいい感じかもしれない。