かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

MVVM系フレームワークとReactivePropertyの組み合わせのサンプルプログラムを書きました

以下の3つのMVVMライブラリと

  • Livet
  • MVVM Light toolkit
  • Prism

ReactiveProperty(v2系使ってます)のサンプルをコードレシピに書きました。どれも、ほぼ同じ挙動をするサンプルなので比較用にでもどうぞ。

所感としては、WPFならLivetが一番機能が豊富で次点でPrismで一番機能が少ないのがMVVM Light toolkitです。対応プラットフォームが多いのは、MVVM Light toolkit、Prism、Livetの順番です。

機能特化か、汎用をとるかケースバイケースで自分にあったものを選ぶのがいいと思います。