かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

Blend for Visual Studio 2015の小さな新機能 VSMのSetter対応

okazuki.hatenablog.com

VisualStateManagerで値をさくっと変えるときはStoryboardじゃなくてSetterで可能になりました。便利!これで手書きXAMLがはかどるというのもありますが、デザイナからプロパティを変更したときも、このSetterが使われるようになってます。

デザイナからRelativePanelのプロパティを書き換えたらこんな感じのXAMLが生成されます。

<VisualState x:Name="VisualState2">
    <VisualState.Setters>
        <Setter Target="TextBlock1.(RelativePanel.Above)"
                Value="Button1" />
    </VisualState.Setters>
</VisualState>

デザイナからのXAMLもすっきりしていいですね。