かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「便利なファクトリメソッド」

React.jsはReact.DOMに各種タグを簡単につくるためのファクトリメソッドが定義されています。使ってみましょう。

/// <reference path="typings/tsd.d.ts" />

var section = React.DOM.section(
    { className: 'container' },
    React.DOM.h1({ className: 'header' }, 'React!!'),
    React.DOM.ul(
        { className: 'list' },
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item1'),
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item2'),
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item3'),
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item4')));

ReactDOM.render(section, document.getElementById('content'));

React.DOM.タグ名でいけるっぽいですね。便利。