かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Bot

Bot FrameworkでFormFlowをテストしよう(基本編)

Bot

過去記事 blog.okazuki.jp blog.okazuki.jp blog.okazuki.jp blog.okazuki.jp はじめに 何か他に知りたいことない?っていうこと書いてたらFormFlowってどうやるの?と聞かれたのでやってみました。 結論からいうとユニットテストというには粒度がでかすぎて…

Bot FrameworkでDialogをテストしてみよう(もうちょっとユニットテスト書くよ金の力で編)

Bot

過去記事 blog.okazuki.jp blog.okazuki.jp blog.okazuki.jp はじめに 今までの記事でBot Frameworkを使った場合のユニットテストの書き方がなんとなくわかった気がします。 ただ、ちょっとBot Frameworkを使うと、もう1つはまるだろうなというポイントがあ…

Bot FrameworkでDialogをテストしてみよう(3回目にしてついにユニットテスト書いたよ編)

Bot

過去記事 blog.okazuki.jp blog.okazuki.jp 本文 さて、初回でDIができるようになり2回目でテストできそうな雰囲気まで考えてみました。 今回はついに実際にユニットテストを書いてみようと思います。採用したテスティングフレームワークは、Visual Stduioで…

Bot FrameworkでDialogをテストしてみよう(試行錯誤編)

Bot

前回のBlogでDI使っていい感じにできる環境が整いました。 blog.okazuki.jp 次は実際に単体テストをする段階です。 ということで、実際に試行錯誤しながらコードを書きつつブログをしたためようと思います。いつもは、割と試行錯誤とかの段階は記録に残して…

Bot Frameworkでテスタブルな感じに作りたいのでDIしてみた

Bot

Bot Frameworkは実はAutofacを使ってるみたいですね。 github.com ただ、これを使う方法のドキュメントが見つけられない…。サンプルの中には、これを使って作られてるものがあったりもします。 github.com でも、微妙にInternalsな名前空間使ってたりして、…

Bot FrameworkのDirect Line APIをXamarin.Formsから使う場合のサンプルプログラム

を書きました。 .NET Standardにしないといけなかったりとちょっと手間取りましたが、なんとか動く感じになりました。リポジトリは以下になります。 github.com Bot Frameworkを使えば簡単にBotを作れるので、作ったBotを自分のアプリに組み込む際の参考にし…

Xamarin.FormsでBotFrameworkのDirectLineを試す

自分用メモです。(雑です) PCLを辞めます。 .NET Standardにプロジェクトを変換します。 以下をプロジェクトに追加する。 Micrsoft.Bot.Connector.DirectrLine Microsoft.Rest.ClientRuntime こんな感じに書けば動いた!とりあえず