かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Silverlight 4でIMEは何処まで制御できるのか?

Silverlight 4になって、WPFと同じような感じでIMEの制御が出来るようになったみたいです。
TextBoxに

  • InputMethod.PreferredImeConversionMode
  • InputMethod.IsInputMethodEnabled
  • InputMethod.PreferredImeState

という3つの添付プロパティをつけることで実現できます。

InputMethod.IsInputMethodEnabled

IMEを有効・無効を切り替えできます。
falseだと、IMEが使えなくなります。

InputMethod.PreferredImeState

IMEがONかOFFを切り替えできます。
ONだと日本語入力で、OFFだと日本語入力OFFです。

InputMethod.PreferredImeConversionMode

IMEの変換方式を指定できます。
Katakanaとかを指定すると、カタカナ入力になります。
指定できる値は↓みたいです。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.input.imeconversionmodevalues.aspx

WPFのヘルプですが、Silverlight 4でも一緒っぽいです。