読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ReactRouter + TypeScriptでパラメータを受け取る方法

ルートの定義でdetail/:idみたいにしてたら、idという名前のパラメータを受け取ることが出来ます。受け取り方は以下のような感じで。

ReactRouter.RouteComponentPropsの第二型引数にパラメータの型を指定します。

interface DetailComposerProps extends ReactRouter.RouteComponentProps<{}, { id: number }> {

}

後は、これをプロパティとして使うように指定したコンポーネントで以下のようにして参照できます。

this.props.routeParams.id