かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

IPAddress.Parseに潜む罠というかはまった

IPアドレスを扱うのに便利なクラスのIPAddress。 入力された文字列がIPアドレスの形をしてるのかどうかTryParseに渡して判断してたら10.1とか10.1.1とかもIPアドレスとして解釈しやがった。

なんでかというと…。

IPAddress.Parse メソッド (System.Net)

下のよう便利に変換してくれるらしい。(上記ページより抜粋) "65536"→0.0.255.255 "20.2"→20.0.0.2 "20.65535"→20.0.255.255 "128.1.2"→128.1.0.2

詳細は、MSDNのページを参照のこと。個人的には、これは不便だったというだけのこと。