かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

Windows 10のUniversal appでBehaviorを使う方法

2015/03/25
Windows 10 TP段階の情報です

某所でビヘイビア何処?って聞いたらリリースノート嫁とのことで…。

twitter.com

手順

Win8.1用のBehaviorとかのSDKをUAP用にコピー。

  • [From]C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows\v8.1\ExtensionSDKs
  • [To]C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\UAP\v0.8.0.0\ExtensionSDKs

コピーしたら、UAPのプロジェクトをいったんアンロードして以下の記述を追記

<ItemGroup>
  <!-- A reference to the entire .NET Framework and 
         Windows SDK is automatically included -->
     <SDKReference Include="BehaviorsXamlSDKManaged, Version=12.0">
    <Name>Behaviors SDK %28XAML%29</Name>
  </SDKReference>
</ItemGroup>

これで無事Behaviorが復活しました。

f:id:okazuki:20150325201303p:plain

ここまでやったプロジェクトをプロジェクトテンプレートとしてエクスポートしておくと、とりあえずプレビュー段階では捗りそう。