かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

Blend for Visual Studio 2015の小さな新機能 StateTrigger対応

okazuki.hatenablog.com

上記記事で紹介してるAdaptiveTriggerですがPreview段階では手書き!手書きXAMLこそ至高という状態でした。ですが、正式版のBlend for Visual Studioを入れてみると以下のように状態ウィンドウに見慣れない雷マークが。

f:id:okazuki:20150731080837p:plain

これを押すとStateTriggerのコレクションエディタが立ち上がります。(つまりAdaptiveTriggerだけでなくて自作StateTriggerも扱えるということ!)

f:id:okazuki:20150731081004p:plain

これで手書きしたいときは手書きして、そうじゃないときはまったりとGUIから設定するという選択の自由ができました。

めでたしめでたし。