かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

モンスターハンターワールド 弓の使い方メモ

ハンターランクも 200 くらいになってきたので今メインで使ってる弓の使い方をメモっておこうと思います。

基本的な立ち回り

今作から弓を使い始めたので過去作がどうだったのかはよく知らないのですが、今作の弓は基本的にチャージステップと呼ばれる素早くシュッと移動しながら弓の溜め段階をあげれる動きをしては攻撃するというのが基本的な流れになります。

ため段階は最大で 3 です。ため段階解放のスキルをつけると 4 になります。これがあるのとないのとではかなり違います。でもレアなので無い場合は諦めずに歴戦を回すしかありません。

以下の動画はため段階 4 まで出来る状態で柱に攻撃してます。

www.youtube.com

その時、基本的に R2 で溜め攻撃を当てていきます。 エイムを合わせて(知らない単語だった要は照準を合わせる)撃つ。シンプルですね。

そのときに、一番威力が出る距離をなるべく保ちつつ敵のまわりをチャージステップで、ちょろちょろしながら撃っていく形になります。

敵に少し隙がある場合は R2 の後やチャージステップの後に◯ボタンを押すことで剛射と呼ばれる射程は若干短いけど普通よりも多くの矢を横に少しひろがる感じに撃つ矢が撃てます。 これを撃つということは撃ってる間はその場にとどまるということなので敵がこっちをターゲッティングして向かってきてるときに使うと被弾の確立が上がります。

ということで、基本的に以下のような動きですね。

R2 -> チャージステップ -> R2 -> チャージステップ -> R2 -> チャージステップ -> R2 -> ... (隙があったら剛射)

www.youtube.com

ずっと回避行動しながら溜め段階をあげて最大威力を維持しながら延々と弓を撃てたら最強なので、そんなことは出来なくなってます。 この R2 や◯やチャージステップをしてるとスタミナがモリモリ減っていきます。なので、回避行動が一回できるくらいの残量が残るくらいを目安に一連の動きを続けることがコツです。

調子にのってパシャパシャ撃ちこんでると「ここで華麗に敵の顔面に撃ちこんで華麗に横に避ける!!」と思ってたら、顔面に撃ちこんだところでスタミナが切れて動けない!?ってなります。その時はだいたい被弾してしまいますね。

ガンナーは防御力が低いのでくらうと大ダメージです。気をつけましょう。稀によくあります。

因みに、基本操作の方法はよくあるまとめ的なサイトに書いてあるので見てみるといいと思います。

弓立ち回り

スタミナが大事

ということで弓は動くたびにスタミナが減っていくのでスタミナが減りにくかったりスタミナが多いことが長く最大火力の攻撃を続けることができるということです。なので体術と呼ばれるスキルが必須と言われてます。 護石で 3 まであげれるので作れるタイミングでサクッと作ってしまいましょう。最終的には護石で 3 まで上げて珠でさらに 2 上げて 5 までやると結構長いあいだ動き続けることができるようになります。

人によって最適解は違う

スタミナが大事なのですがいろんな流派があるみたいです。ざっと思い付くだけでこんなかんじです。

  • 体術 5
  • 体術 5 + スタミナ急速回復 2
  • 体術 3 + スタミナ急速回復 2
  • 体術 3 + 強走剤
  • 体術 1 + 猫飯 + 強走剤
  • 体術 3 + キノコ大好き(鬼ニトロ茸が強走剤の効果)

最初は体術 5 を目指してみて徐々に自分で運用が回せるものにシフトしていくのがいいかなと思います。

私は今のところマンドラゴラが秘薬扱いになるので体術 3 + キノコ大好きでやってます。以下のような感じで。

属性が大事

弓は属性で殴るみたいなものなので、物理攻撃力よりも属性値が高い方が強くなります。 属性で殴るということは敵に応じて弱点属性になる武器を担いでいくのが一番いいということになるので最終的には全属性のその時点での最強と言われる武器を準備することになります。

MHW は雷属性が効きやすい敵が多いみたいなので、最初はトビカガチの素材で作れる弓があるといいみたいです。 私はクリア後に弓を始めたので最初のころはどうしたらいいのかっていうのはよくわかりませんが…。

自分がよくやる動き

素直に R2 で溜め始める

R2 を押すと弓を構えて離すと撃ちます。R2 が押しっぱなしだと溜めていきます。 なので、敵を攻撃するのにいい感じの位置に移動しながら R2 を押して移動しつつ溜まったら L2 を押して照準を出して撃ちます。敵の攻撃をよけながら撃つので、撃つ前にチャージステップを入れることが多いです。撃ったらチャージステップで移動しながら撃ち続けます。

www.youtube.com

クイックショットから始める

今すぐここから攻撃を始めたい!!という位置にいる場合には◯で撃つことが出来るクイックショットを撃ってチャージステップにつなげます。クイックショットは射程も短いし威力も高くないですがスタミナを一切消費しません。 ちなみにクイックショットは当たらなくても気にしません。射程がすごく短いので敵の方になんとなく向いて撃ってればいいです。当たればラッキー。

弓は連携が続いてれば溜め段階が上がっていくのでクイックショットを最初にさっと撃ちこんでから動き始めることでスタミナを消費することなく溜め段階 2 から動きを開始することができます。 なので以下のような流れで行く感じですね。

クイックショット -> チャージステップ -> R2 -> チャージステップ -> R2 ...

当然ですが R2 で撃つ時はちゃんと狙います。

www.youtube.com

曲射

剛射のあとに◯を押すことで曲射と呼ばれるぱっと見しょっぱい攻撃ができます。 これはバラバラと空からつぶてを振らせる攻撃で、1 粒あたり 1 とか 2 とかのダメージだったりします。なのでダメージソースにならないのですが頭に当てるとスタンさせやすい攻撃です。ちなみに曲射のあとに剛射につながるので何も考えずに◯を延々と連打してると、俗に言う剛射曲射ループというのができます。

これは敵が閃光やダウンなどで倒れてるところにクイックショットで撃ちながら近づいて曲射が頭のあたりに落ちる位置まできたら剛射曲射ループをすると、うまくいくと敵がダウンします。ダウンしたらまた頭に向けて剛射曲射ループといった感じで結構ダメージを与えることができます。

ただ、曲射は味方に当たると怯むので怯み耐性付けてない人の動きを止めてしまうという特徴があるので身内だけでやってて意思の疎通が取れるなら問題ないと思いますが野良でやると嫌われると思います。

気をつけましょう。

以下の動画は本当は派手に大ダウンしてくれるクシャルダオラとかがいいんですが、前の動画の続きでネルギガンテ相手に剛射曲射を強打の衣装を着た状態でなるべく当ててみました。

www.youtube.com

竜の一矢

読み方はりゅうのいちや。通称カズヤ。 ぐっと溜めてずばばばばーーーーーーーんっ!!!と撃つ必殺技です。気持ちいい。

貫通する矢なので縦に長い敵の頭から尻尾に通すことで最高のダメージを叩き出します。 つまり小さい敵にすると溜めで動けない状態を作りつつしょっぱいダメージを叩き出す技になってしまいますね。

しかも敵の動きが止まってるタイミングで撃たないと、こっちが溜めてる間に移動されたり攻撃されたりして散々な目にあいます。 あと、よく言われるのはチャージステップで弓を撃ち続けるほうがダメージは一般的に大きいと言われています。 なので人によっては「乙る可能性を上げる割には大したダメージを与えないしょっぱい技」という印象を持たれてるみたいなので、野良マルチでこればっかりしてると嫌われる可能性があります。

まぁでも倒れてるバゼルギウスなんかに頭から尻尾にかけて撃ち込むとバゼルギウスは全身が弱点みたいなものなのですごいダメージが出て気持ちいいです。 あとはディアブロスも突進を回避したあとに後ろから撃ち込むということを繰り返すことで倒すということもできるみたいです。

まぁ普通に弱点属性で弱点の翼に向けてバシバシ打ち込み続けるほうが早そうな気がします。

これも頑張ってネルギガンテに当ててみました。弓の機動力が無くなって全く別武器です。個人的には辛い。

www.youtube.com

スタミナ切れたけど敵がダウンしてる!!

ここぞというタイミングでスタミナは切れるということがよくあります。そういう時は以下の攻撃を撃ち込んでます。

クイックショット -> R2 -> 剛射 -> R2 -> 剛射

これをすると攻撃してるけど若干スタミナが回復するので最後の剛射のあとにチャージステップをして R2 -> 剛射 とかを繋ぎます。 またスタミナが空になるのでクイックショットから始めます。

注意点は剛射の後のクイックショットで〇ボタンを連打して出そうとすると曲射になることです。剛射の後は連続攻撃ではなく一旦間を置いて別のコンボを撃つイメージでやりましょう。

www.youtube.com

照準合わせ

これは練習するしかないです。 最初はチャージステップで横に移動したときに、とりあえず敵のどこかに当たるくらいになるように照準を移動させましょう。何度もしてるとチャージステップをすると照準がこれくらい移動するからあらかじめこれくらいを向いてチャージステップすると大体ちょうどいいところに来るなとか感覚が身につきます。

感覚なので感覚を掴むまで繰り返すしかありません。

あと、私は敵のロックオンはしてません。 ロックオンしてると敵が激しく動くと意図しない感じでカメラの向きが変わったりするのでカメラ速度を最大にした状態で頑張って自分で追いかけてます。

慣れればこれも困ることはないです。

キノコ大好き

ちなみに色々あるスタミナを減りにくくするスキルの組み合わせですが私は体術 3 + キノコ大好き 3 です。 敵の攻撃もまだくらってしまうのでマンドラゴラを 10 個持ち込んで秘薬がわりにガブガブ飲んでます。あとはマヒダケで防御を上げてニトロダケで攻撃力を上げて鬼ニトロダケで強走効果を得てます。

敵の攻撃なんてくらわないぜ!って人にはいらないものだと思います。 早くそうなりたい。

ビン

弓はビンを使うことで攻撃力を上げたり状態異常をおこしたりできます。状態異常ビンがセットできる弓は適時使いましょう。 麻痺とかはマルチでは敵の動きを結構止めれるのでいいです。

強撃ビンを使うのが一番ダメージ的にはいいのですが、これは有限です。調合ぶんまで持ち込む人もいますが、それはそれでめんどくさいということで、強撃ビンが切れた後はビン無しか接撃ビンになります。 接撃ビンは、火力があがりますが射程が短くなるので立ち回り時に被弾の可能性があがります。

つけたほうが強いので敵に慣れてきたら気持ち近づいて立ち回りながら接撃ビンの練習をするといいでしょう。

まとめ

チャージステップによる高い機動力と属性を合わせて弱点部位に攻撃を当て続けた時の火力の高さが弓の魅力です。 練習すればするだけ強くなる武器だと思うので興味をもったら弓担いで見るのもいいと思います!

ということでメモでした。

とりあえず通しで普通のネルギガンテ戦ってみました。咆哮からのダイブ対策として耳栓 Lv2 をつけてます。耳栓 Lv2 があるとダイブ前の咆哮を受けても怯み時間が減るのでゆっくりと武器をしまって緊急回避が出来ます。

www.youtube.com

2018/06/02 追記

この記事を書いた少しあとから体術 5 に装備を組み替えました。 回復薬グレードと秘薬を調合ぶんまで持ち込んで戦ってますが今のところ秘薬が切れてこまったことはないので問題無さそうです。

ネルギガンテに持っていく弓がカガチ弓からガイラアロー雷に変わったのとキノコ装備ではなくなったので再度ネルギガンテを録画してみました。結構タイム縮まってる。

www.youtube.com