かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

リモートからの接続を許可する

インストールフォルダの下にあるdataフォルダの中のpg_hba.confを編集する。

# pg_hba.conf
# TYPE  DATABASE    USER        CIDR-ADDRESS          METHOD
local   all         all                               trust
host    all         all         0.0.0.0/0             password

これでローカルからは完全にフリー!
リモートからはパスワードで認証するようになる。

次に、同じdataフォルダにあるpostgresql.confのlisten_addressesを設定する。
とりあえず無条件に設定するなら'*'を設定すればいい。
ちゃんと設定するには、カンマ区切りで接続を許すIPを設定してやればいい。

ゆるゆるな設定は↓

# postgresql.conf
listen_addresses = '*'


ちゃんとやる場合は↓

# postgresql.conf
listen_addresses = '111.111.111.111,222.222.222.222,333.333.333.333'

これでpgadminあたりで自分のIPアドレスめがけて繋いで見てつながれば成功。