かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

PrismベースのMVVMフレームワーク KinkumaFramework 1.2.3をnugetに追加しました

最近作ったPrismのMVVMサポートのクラスを使って作ったMVVMに必要そうなクラス群のKinkumaFrameworkのバージョンを1.2.2から1.2.3に更新しました。今回のバージョンアップによる追加のクラスはありません!ということで変わった点を紹介したいと思います。

  • Visual Studio 2010のデザイナ上でのBehaviorとTriggerActionの設定支援機能を統合

前々から別に公開していたBehavior in Visual Studio 2010 WPF and Silverlight Designer- Support Toolですが、これのWPF部分をKinkumaFrameworkと統合しました。そのためnugetでKinkumaFrameworkを追加するだけでPrism4.0 + BlendSDK + KinkumaFramework + BehaviorのVisual Studioサポートが追加されます。

Visual C# Express Editionの人もhttp://nuget.codeplex.com/からnugetのコマンドラインをインストールしてパスを通せば

nuget Install-Package KinkumaFramework

とするだけで、必要なライブラリをがさっと落としてくることができます。是非お試しあれ。