かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Visual Studio上のTypeScript JSXを使ってReact.js「便利なファクトリメソッド」

React.jsはReact.DOMに各種タグを簡単につくるためのファクトリメソッドが定義されています。使ってみましょう。

/// <reference path="typings/tsd.d.ts" />

var section = React.DOM.section(
    { className: 'container' },
    React.DOM.h1({ className: 'header' }, 'React!!'),
    React.DOM.ul(
        { className: 'list' },
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item1'),
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item2'),
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item3'),
        React.DOM.li({ className: 'item' }, 'item4')));

ReactDOM.render(section, document.getElementById('content'));

React.DOM.タグ名でいけるっぽいですね。便利。