かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

WinJSの空のひな形

Firefox OSのFx0買ったんですよ。 HTML5のアプリ作りたいじゃないですか。ということで、どうせならMSの作ってるWinJSで作りたいじゃないですか?(そうでもない?)ということで、WinJSをVisual Studioで始める方法を書いてみます。

プロジェクトの作成

とりあえず、空のASP.NETアプリケーションを作ります。

WinJSの追加

最近NuGetが追加されたみたいなので

Install-Package WinJS

でインストールします。そうすると、以下のようなCSSとJSが作られます。

f:id:okazuki:20141229194350p:plain

HTMLの作成

WinJS関連のCSSとJSを追加したHTMLを作ります。自前のJSは、とりあえず内部に書いてますが本当に作るときは、外部にJS作るといいでしょう。

<!DOCTYPE html>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
    <title>WinJS Hello world</title>
    <link href="WinJS/css/ui-dark.css" rel="stylesheet" />
    <script src="WinJS/js/base.js"></script>
    <script src="WinJS/js/ui.js"></script>
    <script src="WinJS/js/WinJS.js"></script>
    <script type="text/javascript">
        (function() {
            "use strict";
            WinJS.Application.onready = function () {
                WinJS.UI.processAll();
            };
            WinJS.Application.start();
        })();
    </script>
    <style type="text/css">
    </style>
</head>
<body>
    <p class="win-type-x-large">コンテンツ</p>
    <div id="ratingControl" 
         data-win-control="WinJS.UI.Rating" 
         data-win-options="{
            maxRating:10         
         }">
    </div>
</body>
</html>

コントロールはdivタグでdata-win-control属性で指定する。コントロールのプロパティはdata-win-optionsで指定するみたいです。

なにを指定するかは、以下のサイトを参照するとよさげ。

道は長い。