かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

プロパティの設定色々

velocity.logを出力しない

runtime.log.logsystem.class=org.apache.velocity.runtime.log.NullLogSystem

jarの中からテンプレートを探す

resource.loader = jar

jar.resource.loader.description = Velocity Jar Resource Loader
jar.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.JarResourceLoader
jar.resource.loader.path = jar:file:hogehoge.jar <- ここにjarファイル名を指定
jar.resource.loader.cache = false
jar.resource.loader.modificationCheckInterval = 2

classpathからテンプレートを探す

resource.loader = class
class.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.ClasspathResourceLoader

ちなみにデフォルトはこうらしい

resource.loader = file

file.resource.loader.description = Velocity File Resource Loader
file.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.FileResourceLoader
file.resource.loader.path = .
file.resource.loader.cache = false
file.resource.loader.modificationCheckInterval = 2

あわせ技(velocityのドキュメントからこぴぺ)

#
# 使用する3つのリソースローダを指定
#
resource.loader = file, class, jar

#
# 'file'と名づけたローダでは、使用するクラスとして FileResourceLoader をセットして
# キャッシュを off にして、 テンプレート用に3つのディレクトリを使用する
#
file.resource.loader.description = Velocity File Resource Loader
file.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.FileResourceLoader
file.resource.loader.path = templatedirectory1, anotherdirectory, foo/bar
file.resource.loader.cache = false
file.resource.loader.modificationCheckInterval = 0

#
# 'class'と名づけたローダでは、ClasspathResourceLoader を使用する
#
class.resource.loader.description = Velocity Classpath Resource Loader
class.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.ClasspathResourceLoader

#
# 最後に、'jar'と名づけたローダでは、JarResourceLoader を使用し、
# 2つの JAR ファイルから読み込む
#
jar.resource.loader.description = Velocity Jar  Resource Loader
jar.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.JarResourceLoader
jar.resource.loader.path = jar:file:/myjarplace/myjar.jar, jar:file:/myjarplace/myjar2.jar