読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

TypeScriptの型定義はtsdからtypingsへ?

npm install tsd --global

と打ち込むと…

npm WARN deprecated tsd@0.6.5: TSD is deprecated in favor of Typings (https://github.com/typings/typings) - see https://github.com/DefinitelyTyped/tsd/issues/269 for more information

と表示されるようなご時世になりました。 何故…。

ということで案内されているtypingsを使うようにします。

github.com

npm install typings --global

でさくっとインストールを行います。

大体npmと同じように使うことが出来るようになっています。

typings init
typings search hoge
typings install hoge --save

あたりがよく使うところでしょうか。tsdのころのDefinitelyTypedから型定義をとってくる場合は以下のようにやります。 (まだ圧倒的にtypeingsのリポジトリにはモノが少ない)

typings install hoge --save --ambient

まだ出始めだなぁと感じるところは複数パッケージを同時にインストールできないあたりです。

typings install hoge foo --save # こだだとhogeしかインストールされない

これが出来るようになれば普段使いで困ることはなさそう。まぁでも、普通のプロジェクトだと型定義のインストールは最初にさくっとやって後は固定?みたいになるだろうからそんなに困らないのかな…。自分みたいにHello worldクラスのプログラムを量産する人には厄介。