かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。このブログは個人ブログなので、ここに書いている内容は個人的な意見で会社の公式見解ではない点にご注意ください。好きなものは XAML と C# 。苦手なものは型の無い言語です。

HoloLens の入力デバイスとしてのスマートフォン

HoloLens って AirTap とかだけだと操作めんどくさいですよね? ボタンを押したい or 文字を入れたいだけなのに視線を移動させてえいってやる感じが。

Project Rome

Windows 10 アニバーサリーアップデートのタイミングで公表された Project Rome というものを覚えているでしょうか?

Project Rome – Microsoft デベロッパー

引用:
Windows、Android、iOS、Microsoft Graph 向けの API として提供され、クライアントとクラウド アプリで Project Rome 機能を使った エクスペリエンスを構築できるプログラミング モデル 

何が出来るのかというと別デバイス上の別アプリなんだけど 1 つのアプリとして協調して動くような基盤を提供しますよってことなんだと理解してます。 出来ることとしては以下のようなものがあります。

  • 別デバイスからのアプリケーションの起動
  • 別デバイスのアプリ間で接続を確立して相互にデータのやり取りが可能
  • アプリのアクティビティの履歴の共有

これらのことが自前のサーバー無しで実現可能ということが結構大きいです。 データのやり取りが可能とはいってもジャイロセンサーの値を無慈悲に送り付けるくらいのリアルタイム性はちょっとしんどいですが、テレビリモコンとテレビくらいの関係にはちょうどいいです。

メインはスマートフォンでも作業しつつ続きがシームレスにパソコンでも出来て、さらにまたスマートフォンに戻っていくとかいうユースケースを想定されているように見えます。

Project Rome の SDK

因みに SDK なんかは 2018/05/20 現在では以下のステータスです。

  • Windows UWP (stable)
  • Android (preview)
  • iOS (preview)
  • Microsoft Graph (preview)

まだちょっと本番導入には早いかな?といった印象。

作ってみたもの

パソコン向けに作ったんですが UWP なので HoloLens の RS4 入れたやつで試してみました。

youtu.be

動いた。UWP 凄いな。

まとめ

コードは、以下の場所に放流してあります。

github.com

割と HoloLens と相性いいんじゃないんでしょうか?手元のコンソールとしてスマートフォンとか。