読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきのBlog@hatena

日本マイクロソフトに勤めています。XAML + C#の組み合わせをメインに、たまにASP.NETやJavaなどの.NET系以外のことも書いています。掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Visual Studio Team ServicesからXamarin Test Cloudを使ってみよう(Android編)

iOS編はあるのかって?Mac持ってないのでできないのでMac持ってる人だれかお願いします。 Xamarinプロジェクトの作成 ということで、テスト対象のプロジェクトを作りましょう。 今回は、Prismのテンプレートパックを入れたら作られるプロジェクトテンプレー…

UWPのコンパイル時データバインディングでString.Formatを使う

UWP

使えます。 こんなコードビハインドを書いて… using System; using Windows.UI.Xaml; using Windows.UI.Xaml.Controls; namespace App5 { public sealed partial class MainPage : Page { public DateTime Now => DateTime.Now; public MainPage() { this.In…

Azure Mobile AppsでテーブルのクエリにIN句を使いたい

ODataはin句をサポートしてないらしい?ので出来ません。(完) こんな定義らしい。 filter = '$filter' EQ boolCommonExpr boolCommonExpr = ( isofExpr / boolMethodCallExpr / notExpr / commonExpr [ eqExpr / neExpr / ltExpr / leExpr / gtExpr / geEx…

LUISで自然言語処理を試してみよう

Bot Frameworkは自然言語解析エンジンは提供してくれていません。 ただし、LUISとの連携機能は提供しています。 ということでBot Frameworkで自然言語解析をしたければLUISを使うのが一番自然な流れになります。 LUIS LUISはLanguage Understanding Intellig…

流行のボットをMicrosoft Bot Framework(.NET SDK)で作ってみよう

MicrosoftのBot作成用FrameworkのBot Framework入門してみましょう。公式サイトは以下になります。 Bot Framework 導入 導入は至って簡単です。公式の導入手順は以下です。 Getting started with the Connector | Bot Builder SDK C# Reference Library | Bo…

Bot Frameworkでenumの選択肢を日本語にしたい

デフォルト英語フレンドりーなのでEnumの選択肢はEnumの値がそのまま出てきます。 Formを定義するときに以下のようにFieldReflectorを使うと、日本語で表示させることができます。 return new FormBuilder<Order>() .Message("注文をお伺いします") .Field(new Fiel</order>…

モバイルアプリなどの練習用WebAPIを作成しました

モバイルアプリやUWPの練習でたたける簡単なAPIがほしいかも?ということで作ってAzureに置いてみました。一応認証のかかったシンプルなAPIです。 OAuth2で、ユーザー名admin、パスワードp@ssw0rdでトークンが取得できます。 Web APIは以下のような感じです…

Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「プッシュ通知(Androidだけ)」

過去記事 Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms) - かずきのBlog@hatena Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「DBの変更」 - かずきのBlog@hatena Azure MobileApps…

Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「オフラインデータ同期」

過去記事 Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms) - かずきのBlog@hatena Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「DBの変更」 - かずきのBlog@hatena Azure MobileApps…

Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「ローカルデバッグ」

過去記事 Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms) - かずきのBlog@hatena Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「DBの変更」 - かずきのBlog@hatena ローカルデバッグ…

Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)「DBの変更」

過去記事 Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms) - かずきのBlog@hatena DBの変更 JavaScriptがバックエンドのときはいい感じにDBの変更をしてくれる(それはそれで怖いっちゃ怖いけど)んですが、.NETバックエン…

Azure MobileApps + Xamarin.Forms開発の始め方(.NETバックエンド + Prism.Forms)

というテーマで書きます! サーバーサイド(Azure) Microsoft Azureには、モバイルバックエンドの開発をお手軽にするための、Mobile Appsというものがあります。 これは、サーバーサイドをnodejsのexpressベースのフレームワークで開発するか、ASP.NET WebA…

gitで複数リポジトリに同時にプッシュしたい

そんなときもありますよね?ということで先人がいました。 stackoverflow.com >mkdir sample >git init >git remote add all https://github.com/runceel/test1.git でリモートを追加 >git remote -v all https://github.com/runceel/test1.git (fetch) all …

Azureで個人的によく使うと思うサービス

Azureのサービスって鬼のようにありますよね。 こちらのサイトにあるように、ちょっとこれだけの機能を網羅的に使いこなすのはしんどいです…。 いまさら聞けない!Microsoft Azure 概要 – 第三回 – : Microsoft Azure 情報メディア「AZURE WAVE」 というこ…

Azureで使われてる用語を今更見てみよう5選

Microsoft Azureを長年使ってる人にとっては常識だとしても初見殺しっぽいような単語をピックアップしてみようと思います。 では順番に行ってみたいと思います。 リソースグループ 個人的第1位はリソースグループです。 リソースグループとは、Microsoft Azu…

Azure上でDBアクセスするWebアプリを作るためのとっかかり

表題のようなWebアプリケーションを作りたいとしてとっかかりどうするの?というのが気になる方もいると思います。 ということで手順をメモっておきます。 Azureのアカウントは持ってる前提で進めます。 Azureで器の作成 Web AppとSQL Databaseを作成してお…

今さら入門するMVVMに必要な技術要素(Xamarin.Forms & UWP)

Model View ViewModelパターン(以下MVVMパターン)が登場して約10年になります。 ここらへんで一度MVVMを実装するうえで必要になる技術要素を振り返ってみたいと思います。 その前にMVVM MVVMは以下のWikipediaあたりでも見てください。 Model View ViewMod…

okazuki PlantUML v0.1.5をリリースしました

エクスポート時にエクスポート先を入力できるようになりました。 プルリクエストで頂きました。ありがたや。 marketplace.visualstudio.com

Azure Mobile Appsでポータルから作ってないjsから作ったテーブルでもEasy Tableを使おう

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「同期編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみ…

Azure Mobile Appsのジェネレーター

手組しても大したことはないのですが、めんどくさいですよね。 ということでyoで作成してみたいと思います。公式のがあるので、それをつかいましょう。 github.com yoはインストールしてあるものとして、以下のコマンドをうちます。 npm install -g generato…

Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「カスタムAPI編」

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「同期編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみ…

Azure Mobile AppsをXamarin.Formsからも使ってみよう「認証編」

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「同期編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみ…

Azure Mobile AppsをXamarin.Formsからも使ってみよう

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「同期編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみ…

Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「プッシュ通知編」

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」 - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「同期編」 - かずきのBlog@hatena あらすじ オフライン同期まで出来た…

Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「同期編」

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」 - かずきのBlog@hatena あらすじ すべて手組で最初からやってみた。今度はオフライン同期というものをやってみようと思う。 オフライ…

Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう「手組編」

過去記事 Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう - かずきのBlog@hatena あらすじ 前回は、Mobile Apps Quickstartを使ってTodoListのひな型をダウンロードして、そいつに認証機能をつけてみました。 前回は全部自動で作られてたので、今回は手組してみよう…

Azure Mobile AppsでUWPを作ってみよう

食わず嫌いしてるMobile Appsですがここらへんで触ってみようと思います。バックエンドが簡単に作れるならそれにこしたことはないよね。ということで行ってみよう。 Mobile Apps Quickstartの作成 まず手始めにとっかかりをつかむには、Mobile Apps Quicksta…

Visual Studio CodeのPlantUML拡張のokazuki PlantUMLを更新しました

本当最近これしかしてないですが以下の更新を行いました。 全体的にリファクタリング TEMPファイルを出力しないように変更 ExportのフォーマットをPlantUMLで対応しているものに対応 marketplace.visualstudio.com 何故アップデートしたか。 フォークプロジ…

okazuki PlantUML v0.0.12 をリリースしました

初期化処理がバグっててプレビューが出来ない状態だったのを修正しました(死 致命的でした。v0.0.10とv0.0.11を使ってる人はバージョンアップをお願いします。 細かい所の改善として、今までフォーカスチェンジでもリアルタイムプレビューの処理が走ってい…

VSCodeのPlantUMLプラグインを更新しました

最近こればっかやってますが…。 今まで保存されたファイルにしか色々できなかったのを、未保存のファイルに対してもプレビューが表示されるようにしました。 marketplace.visualstudio.com 200 Download超えてきてうれしきことかな。

Visual Studio CodeでPlantUMLのプレビューができるokazuki PlantUMLプラグインをアップデートしました

v0.0.9になりました。 今までは、ファイルを保存したタイミングでプレビューを更新していましたが、今回からは、保存しなくてもキーボードをタイプが落ち着いたタイミングでプレビューを更新します。 ノリノリで書いてるときは、邪魔せずに落ち着いた時にパ…

Visual Studio Team ServicesでXamarin.FormsのDroidプロジェクトのビルドとapkの作成をしてみよう

プロジェクトの作成 まず、Xamarin.FormsのプロジェクトをVisual Studioで作成します。 作成したらWindows, WinPhone, UWPのプロジェクトを削除します。UWPあるとビルド通らなかったので…。 プロジェクト名は、ここではxfvstsにしました。 VSTS上のプロジェ…

Visual Studio CodeのPlantUML拡張機能のokazuki PlantUMLがMacで動くようになりました

なるべくOS依存のコードは省いてたつもりだったのでMacやLinuxでも動くと思ってましたが動いてませんでした。 原因は、内部でたたいてるjavaコマンドに拡張子.exeをつけて指定してたためでした。はぁ…。いかんね。 marketplace.visualstudio.com

Visual Studio 2015でTypeScript 2.0 RC + React + ASP.NET Coreの組み合わせをやる方法

JavaScript界隈のフレームワークの組み合わせがファッキンホットですよね。個人的にはreactに頑張ってほしいと思いつつAngularJSも2が正式リリースされたら追いかけてみようかなというスタンスです。 といいつつ、最近reactを放置してたら自分のフィールドの…

Visual Studio Codeを英語化する

日本語でもいいんですけどね。なんとなく気分転換に英語にしたかったのです。 Ctrl + Shift + Pでコマンドパレットを出してlanguageと打ち込むとConfigure Languageというのが出てきます。 これを選択するとlocale.jsonが生成されます。 { // VSCode の表示…

Visual Studio CodeでC#のコンソールアプリケーションを作る環境を整えよう

Visual Studio本体を入れるのはだるいし、ちょっとした実験するのに、わざわざVS立ち上げるのはだるいという感じの時はVisual Studio Codeで作れる環境を用意しておくのもいいかもしれません。ということでVisual Studio Codeが入ってるという前提で、そこか…

Visual Studio Codeで自由自在にUMLを描こう

追記 私の作ったプラグインよりも、かなり出来がよさそうなものがリリースされています。 そちらを使ったほうが幸せそうです。 marketplace.visualstudio.com 本文 先日PlantUMLというテキストでUMLを描くためのツールのVisual Studio Codeのプラグインを作…

Visual Studio Code用PlantUMLプラグインのokazuki PlantUMLのv0.0.4をリリースしました(本日2回目)

3時間前くらいにもアップデートしてましたが、使ってて、これほしいなって機能が出てきたので機能追加してリリースしました。 PlantUML Exportコマンドを追加しました。このコマンドを実行するとPlantUMLのテキストと同じフォルダにPNG形式でファイルをエク…

Visual Studio Code用のPlantUMLプラグインをアップデートしました

Yusuke Itoさんからプルリクエストを頂きました。 PlantUMLのWindowが出ないようになりました txt以外の拡張子もサポートしました ぜひVisual Studio Codeでumlあたりで検索して使ってみてください! marketplace.visualstudio.com

Visual Studio CodeでPlantUMLのプレビューができるokazuki PlantUMLプラグイン作ってみました

勉強がてら、PlantUMLをプレビューできるVisual Studio Codeの拡張機能を作ってみました。 marketplace.visualstudio.com PlantUMLは、テキストでUMLを記述したりできる便利なやつです。広告が激しいページですけど以下からDLできます。 http://ja.plantuml.…

Visual Studio Codeの拡張機能で環境変数を取りたい取得したい!

ここらへんになるとnode.jsとかelectronの範疇になるんですね。 一生懸命VS Codeの拡張機能のAPIリファレンス眺めてて悩んでました。 ということでprocess.envから取得できます。先日作ったjava -versionを出力ウィンドウに出力するプログラムをJAVA_HOME環…

Visual Studio Codeの拡張機能で外部コマンドを実行したい

そんなプラグイン作りたい時もありますよね? ということでやり方。 importでchild_processを読み込んで、それのexecを呼ぶだけです。yo codeで作成したTypeScriptのプロジェクトだと以下のような感じ。java -versionを出力ウィンドウに出しています。 'use …

Android Studioでjarを作りたいメモ

こちらのBlogを参考にして無事できました。 isopan.hatenablog.jp gradleさえ書ければなんでもござれな感じなんですね。gradle弱者にはつらい世界だ。

ASP.NET CoreがVisual Studio Codeで動いたよ on Windows 10

簡単にメモっておきます。まずはdotnetコマンドがないと話しになりません。私の場合はいつの間にか(たぶんVS2015のASP.NET Coreの入れたときだと思う)入ってたのでこの手順は踏んでませんが、以下のページからSDKあたりを入れておく必要があると思います。…

Visual Studio Codeでbeta版のTypeScriptを使う方法

以下のコマンドでbetaのTypeScriptを入れたとします。 npm install -g typescript@beta でもVisual Studio Codeは、通常の設定だと安定板のTypeScriptをターゲットにしています。 そんなときは、ファイル→基本設定→ユーザー設定を開いてTypeScriptのlib.*.d.…

Xamarin AndroidでRelativeLayoutを見てみよう

過去記事 Xamarin.AndroidでHello world - かずきのBlog@hatena Xamarin.Androidで画面遷移してみよう - かずきのBlog@hatena Xamarin AndroidでActivityにライフサイクルを確認してみた - かずきのBlog@hatena Xamarin AndroidでLinearLayoutを見てみよう -…

Xamarin AndroidでLinearLayoutを見てみよう

過去記事 Xamarin.AndroidでHello world - かずきのBlog@hatena Xamarin.Androidで画面遷移してみよう - かずきのBlog@hatena Xamarin AndroidでActivityにライフサイクルを確認してみた - かずきのBlog@hatena LinearLayout 要素を縦と横に並べることができ…

Xamarin AndroidでActivityにライフサイクルを確認してみた

過去記事 Xamarin.AndroidでHello world - かずきのBlog@hatena Xamarin.Androidで画面遷移してみよう - かずきのBlog@hatena Activityのライフサイクル Activityのライフサイクルについて説明します。Activityのライフサイクルで呼び出されるメソッドは以下…

Xamarin.Androidで画面遷移してみよう

過去記事 Xamarin.AndroidでHello world - かずきのBlog@hatena 画面遷移してみよう ここでは、Andoridの画面遷移について説明します。Andoridでは、画面遷移にIntentというものを使います。このIntentは、とても汎用的なメッセージング機構でサービスとよば…

Xamarin.AndroidでHello world

ハローワールドを通じて、簡単なアプリケーションの開発の流れを見てみようと思います。Visual Studioのプロジェクトの新規作成から「Android」→「Blank App(Android)」を選択します。 「HelloWorld」とプロジェクト名をつけてプロジェクトを作成します。…